What's_Internet.

索引

インターネット ホームページ 電子メール ネット・サーフィン URL、検索エンジン
ソフトウェア設定 キャッチホン ブラウザーソフト




インターネットってなに?

世界中のさまざまなコンピュータが電話回線でつながっているネットワークです。そこでは「いろいろな人」が、「いろいろな情報」を発信しています。

また、「いろいろな会社」が、「宣伝」したり、「通信販売」をしたりしています。

あなたも、ご自宅のパソコンを電話回線につなげれば、気軽にホームページを見たり電子メールを使ったり、インターネットに参加できます。




ホームページってなに?

「情報発信」の窓口になっているのがホームページです。インターネットで各地のサーバーコンピュータにアクセスすると、手元のパソコンで簡単に見ることができます。

 最近では個人が趣味で公開しているホームページや、企業が宣伝のために作っているものなど、多種多様。実にたくさんの内容が楽しめます。

 あなたのお気に入りのページが必ず見つかります。

 また、ホームページ作成ツールを利用すると、簡単に自分のホームページが世界に公開できます。




電子メールってなに?

インターネットを通じて世界中にお便りが送れるのです。

あなたが出したメールの文章をサーバーが保管しています。

届けたい相手の方がアクセスしてきたときに、お渡しする仕組みです。

これは、相手が三河インターネットサービスの会員でなくても大丈夫。インターネットを通じて相手先のサーバーコンピュータに渡します。

送ることができるのは文章だけではありません。写真でもでも、パソコンのデータになったものなら何でも添付して送れます。(各データの作成には専用のソフトウェアが必要です。)




ネットサーフィンってなに?

さまざまなホームページを見てまわることを、電話回線を流れる信号波の上を滑り歩くことにたとえ、波乗りをもじって「ネットサーフィン」する、と言います。

インターネットを上手に利用している人こそ、「ネットサーファー」にふさわしいのです。

さあ、皆さんもインターネットという大海に旅立ちましょう。




URL、検索エンジンってなに?

URLとは"Uniform Resource Locator"の頭文字です。日本語で直訳すると「(インターネット)資源の位置を指し示す書式」となります。

身近な例では「ホームページの在処を指し示すアドレスの書き方」も含まれます。
ですから、我々がホームページのアドレスを言うときの、

http://www.mis.or.jp/

は「URL」の一つなのです。
また検索エンジンとは、これらURLをたくさん登録し広く皆さんに公開しているサーバーが、それらのデータを見つけやすいようにプログラムを組んで、データベースからターゲットを探してくれるサービスです。

ただし、通常この検索はそのサーバー自身か、特別に連携を保っている仲間のサーバーの中をしか探せません。一個所の検索エンジンで見つからなかったとは言え、あきらめるのは早計です。
何個所かの検索サービスを使ってみましょう。

使い方は簡単。打込み枠に岡崎などといったキーワードを打ち込んで、検索ボタンをクリックするだけです。当MiSのWWW検索で試してみましょう。

WWW検索のページへ





ブラウザーソフトは何を?

「ネットスケープナビゲータ(Netscape)」か、「マイクロソフトインターネットエクスプローラ(MSIE)」か、ブラウザソフトの選択は悩ましい問題です。
どちらか一方だけ使っていると、時として訪れた先のホームページが違うブラウザ用にできていてがっかり、なんてことも。

どちらかというと歴史の古い「Netscape」の方が対応するページの多さでは上でしょうか。
でも、天下のマイクロソフトから無料で入手できる「MSIE」も捨てたもんじゃありませんね。
多少の未対応ページは目をつぶっても十分楽しめる機能を持っています。(アドオンも含めて)
欲張って2つを使い分ける人もいますね。

最終的には個人的好みこだわりの有無お気に入りページの対応ブラウザで決めましょう。

蛇足ながら、MiSのホームページの担当者は、個人的にはNetscapeを。弊社の社長はMSIEがお気に入りです。人それぞれですね。事務の女性はMSIEでMacのホームページを開いて「フミヤくん」とお見合いしています。




ソフトウェアの設定方法は?

今までにお客様からお問い合わせのあったソフトウェアの設定に関する話題を、記録として保管しています。
なかなか「すべて」というわけにはいきませんが、少しずつ充実させて参ります。

ソフトウェア設定あれこれ




キャッチホンはどうするの?

これまでキャッチホンをお使いのご家庭で、ダイアルアップを始める方。
従来のキャッチホンはデータ転送中に不要な割込み信号を入れてしまい、データ転送には障害になります。
至急「キャッチホン2」への変更を強くお薦めします。
「キャッチホン2」は、話中の場合、相手のメッセージをNTTが録音してくれていて、話中が解除されたら知らせてくれるサービスです。

NTTバーチャルショップ





前のページに戻る


This page is brought to you by MiS.
Copy right 1996,all rights reserved.