previous
index
next
有名な山田村です。今、どうなっているのでしょう。
ご存知ですか?村が公費で村民の希望者にパソコンを配布して話題になりました。村おこしの方策として、村役場と、村民と、そして村外を有機的に繋ぐ「情報ネットワーク化」に大胆に踏み切った例としてマスコミなどにも取り上げられていました。
ところで、『国土庁』の下部団体で『地域振興整備公団』という所の地方拠点振興部長「岡林哲夫」さんは、ご自身のページ『中庭から』の中で、非常に有益な情報を提供しています。
『官庁のWWW』『地方自治体WWW』『国際機関・海外政府』『山田村関係リンク集』などです。
リンクバンク(ホームページ集)に掲載しました。

非常にインターネットに熱心で、お仕事がらみでしょうが、山田村への訪問記もページにされています。山田村の計画の起りから、経緯、実施状況、そしてその分析とリポートは続き、「その1」「その2」と分けて、現状評価、問題点なども浮き彫りにされています。
実際の村民や、村役場の末端担当者の方々がどう考えて、どうこの計画と関わっているかはなかなか外野からは見えてきませんが、注目に値する野心的取り組みであることには違いありません。

リンクバンク


平成10年1月16日

This page is brought to you by MiS.
Copy right 1998,all rights reserved.
Please send your message mail to:
support@mis.or.jp