農業関連のリンク
国の法律によって設置している公の機関です専門の資格を持った改良普及員が所属し、農業者の皆さんへ、農業経営または農村生活の改善に関する情報提供や技術指導・援助などを行っています。
新鮮な農林水産物を生産者が直接販売している「産地直売所」と、収穫体験や自然を満喫できる「ふれあい施設」を満載した、おいしい・たのしい愛知のドライブマップです。
農林水産省助成事業により、農業生産に必要な肥料や農業
機械の銘柄、機種を選択、利用するにあたって参考となる情報を紹介するものです。
有機栽培こだわり
リンク集
情報をすべて「鵜呑み」にすることなく、慎重に行動されることをお勧めします。
肥料協会新聞部 肥料を葉面から吸収、だから効きが早く環境にも優しい
有用植物の病害
診断/防除総合
システム
インターネット上で更新頻度の高い情報として、各地の病害虫防除所のサイト
このWebSiteは、AGIC(農業インターネットセンター)と農業情報利用研究会の研究プロジェクトとして開発をすすめている■病害虫防除支援情報システム■を試験公開しています。
農薬は決して危険な物ではないと言うことを理解していただける、平易な解説を掲載しています。
林水産物の生産、流通、消費の各段階における的確な情報を迅速に提供し、農山漁村の経済、社会の発展に寄与して文化の向上につとめ、あわせて農林畜水産物の消費促進など一般国民に対しても情報を提供することを目的とし設立
農文協は、農と食・健康・教育を軸心として「いのちの流れ」を呼びおこし、都市と農村の関係を変え、自然と人間の調和した社会を形成することをめざして、総合的活動を展開する文化団体です。
農産物生産者、農業関連企業・団体、消費者等が農業関連の情報収集をよりスムーズに行うために、ホームページ‘ファーマーズポータル「農」’を作成し、よりよい内容にしていく。
家の光協会は昭和19年、協同組合精神にのっとり、農村文化の向上に寄与するために設立された社団法人です。事業活動には公益性が求められ、利益は農村および国民の文化向上のために活かされています。
農林水産研究情報センターでは、インターネットを利用して各種の講演の中継やビデオの提供などの試験を行っています。
アグリインフォ・ユニットは、総合全文検索データベースと営農技術相談コーナーで構成されています。
  野菜市況情報や、病害虫情報をより効率的に利用する事は世界各国から入ってくる膨大な輸入野菜と対抗してやってゆく上からも欠かせない重要な戦略的情報です。特に農業気象災害を出来る限り未然に少なくするためにも霜予測等の情報は欠かせません。
あいちのJA
バケツ稲づくりコンテスト募集のお知らせ
愛知県のほぼ中央に位置し、日本のデンマークと呼ばれた農業の先進地
連帯感を強め、JA事業に対する責任感を深めると同時にJA愛知渥美町のイメージアップ
JA蒲郡市は安心とうるおいのある生活を創造します。
”やさい”をテーマに占う「やさい占い」
組合員数は約2,000人。管内の特産物にはブドウ、白菜、玉ネギなどがあります
JA直売所には所狭しと各種の農産物が並べられています。
知多半島のJA東知多・JA西知多・JA知多が合併し、JAあいち知多が誕生
「完熟トマトもぎとり体験」をしながら、自然の中で素敵な出会いをしてみませんか?
農業機械
人と農業と自然のバランスの 取れた環境作りをテーマに、農業の環境へ与える影響の低減と 生産性の向上という大きな課題に取り組んでいきます。
メーカーと販売店は車の両輪である」という初代社長金子専一の経営哲学は、創業90周年を迎える我が社不変の経営理念として社内に脈々と生きており、また、これからもこの理念を守っていく所存であります。
三菱農機は、農業を通 じて、より豊かで調和のとれた人間社会の実現を目指す企業です。三菱農機は、この美しい地球を次代の子供達に伝えてゆきたいと願っています。
事業内容 農業用機械・部品の製造、販売
主要製品 耕うん爪、トラクター用ロータリー、トラクター用代かき機、除雪機、野菜収穫機
  • 人と機械の対話で、新しい価値の創造に貢献します。
  • 若い感性と創意を尊重し、環境変化に適応した明るくダイナミックな経営を行います。
  • わたくしたちは、Innovation (革新)Strategic mind (戦略思考)Market in (マーケット指向)で前進します。
農業就業者の人口減少と高年齢化、また世界的にみても異常気象や環境問題など、農業をとりまく環境には厳しいものがあります。しかし、こうした時代だからこそ、独自の技術開発力を発揮して、市場をリードしていくことが丸山製作所の責務であり、課せられた使命です。
わたしたちヤンマーグループは独創的な技術と心に響くふれあいで新しい価値を世界に提供し人々の豊かなくらしと地球環境との美しい調和を追求します
株式会社タカキタは明治45年創業以来、一貫して「土に親しみ、土に生きる」をモットーに農業の近代化に取り組んできました。
スガノ農機株式会社 白い農機で知られているスガノ農機は、プラウの専門トップメーカーです。農業の原点である耕す分野で農家の人と一緒に土づくりのお役に立とうと励んでいます。http://www.mmjp.or.jp/sugano/index.html
農業資材
これまで培ってきたビニールハウスの考え方をさらに進め、ゆとりある生活、快適な生活環境づくりという今日のニーズに応えるため、新規分野にも積極的に取り組み、総合的なアグリビジネスとしての発展を期しています。
弊社では病害虫防除などのお問い合わせをメールにて受け付けております。薬剤や病害虫、栽培管理などで疑問点などありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。