協会設立までの経過

平成7年4月1日

チュウーイ災害救助訓練犬になる

生後2ヶ月半のゴールデンリトリーバーの子犬を、アメリカゴールデンリトリーバー協会の指導の下で、しつけと救助犬にするための訓練を始める。

平成8年8月30日

災害救助犬を育てるネットワークに入会

大阪にあるボランティア組織「災害救助犬を育てるネットワーク」の会員になり、日本国内の災害救助犬に関する情報を提供してもらう。

平成8年10月1日

チュウーイ災害救助犬になる、災害救助犬岡崎ボランテイアチーム結成 

アメリカの救助犬訓練士による講習及び訓練を9月25日から10月1日まで受け、トーマスがハンドラーの資格を取得、チュウーイが救助犬としての訓練を終了した時点で災害救助犬チームを結成する。

平成9年4月1日

愛知災害救助犬協会設立

岡崎市消防署より現場への立入り許可証を発行されたのを機に、災害救助犬の県下での普及をめざし、会員10名で協会を設立する。

平成9年5月12日

ガミー災害救助訓練犬になる

生後4ヶ月半のゴールデンリトリーバーの子犬を会員の大竹克巳より協会に寄贈してもらい、救助犬にするための訓練を始める。

平成9年8月31日

豊川市総合防災訓練参加

チュウーイ県下初の災害救助犬としての防災訓練参加となる。

平成9年10月26日

ララ災害救助訓練犬になる

会員の高須正彦の生後10ヶ月のラブラドールリトリーバーを、救助犬にするための訓練を始める。

平成10年2月28日

アメリカ合衆国の国家レスキュー協会に加入

捜索救助技術の最も進んでいるアメリカの国家レスキュー協会の正会員になり、最新の救助に関する情報や技術を学ぶことができるようになる。

平成10年5月24日 〜 5月26日

アメリカ国家レスキュー協会の救助犬訓練講習会参加

アメリカ合衆国オレゴン州ポートランドにて、捜索救助犬の講習を受け、トーマスと野口の2名が救助犬ハンドラーの資格を取得する。

平成10年5月27日〜 5月30日

アメリカ国家レスキュー協会年次総会出席

アメリカ合衆国オレゴン州ポートランドで開催された年次総会にトーマスと野口の2名出席する。

平成10年9月1日

愛知県総合防災訓練参加

チュウーイ、ガミー、ララの3頭が愛知県総合防災訓練に初の災害救助犬として参加する。

平成11年1月23日 

特定非営利活動法人設立総会開催

NPO法人にするための設立総会を出席者11名で開催。

平成11年8月19日  

特定非営利活動法人に認証される   

NPO法人として愛知県より認証される。