ジュニアの後継として救助犬の訓練に入る3か月のジュンです

育成と訓練にご支援とご協力をお願い」します

将来あなたのお役に立てるよう頑張ります

 

 
 

 

 
当協会は2016年10月1日の設立20周年に新訓練所の開設をめざし,
救助犬とハンドラーの訓練に励んでいます
皆様のご支援とご協力をお願いいたします
直接募金や寄付が困難な方は当協会の口座にお振込みをしていただけます
 
銀行:岡崎信用金庫 上地支店   普通預金 3157265
名義:特定非営利活動法人愛知災害救助犬協会
理事 ベレゾフスキー トーマス
 
 

 


 

 

熊本地震の報告第一報

平成28年4月16日(土)から熊本市益城町にて愛知県警との協同捜索を行っています

現場は余震が続きとても危険です 詳細は後日報告します

現在当協会の別の救助犬チームが南阿蘇村の捜索に当たっています

 
 

 

事務所移転のお知らせ


念願の新訓練センターを開設するため
臨時の事務所を下記の場所に移転しました
ご不便をおかけしますがよろしくお願いします


事務所の住所;岡崎市若松東2丁目10番地1
    サンシティ若松103号

 


当協会は2016年10月1日の設立20周年に新訓練所の開設をめざし、
救助犬とハンドラーの訓練に励んでいます

今年も皆様のご支援とご協力をお願いいたします

ショッピングモール、名古屋市栄等で直接募金や寄付が困難な方は当協会の口座にお振込みをしていただけます

銀行:岡崎信用金庫  上地支店
口座:普通預金 3157265
名義:特定非営利活動法人愛知災害救助犬協会
    理事 ベレゾフスキー トーマス
 

● 最新情報 ●

 

2014年1月17日

愛知県警察と愛知災害救助犬協会は全国で初めて

災害時における災害救助犬の出動に関する協定に調印しました

警察と民間の災害救助犬組織が協力して被災者の捜索活動が

より迅速に、より効果的に行うことが可能になりました

災害救助犬とハンドラーの出動及び捜索に関わる費用は全て

当協会が皆様からいただいた寄付金と募金で充当します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        

 

 

 事業に関する基本料金は下記の通りになっています:

(平成18年10月1日改定)

防災訓練出演料金

      救助犬&ハンドラー出演料    1チーム    20,000円

   捜索補助員出演料           1名      10,000円

   交通費(県内)           車両1台     7,000円

  交通費(県外)                       車両1台       実費

講演会及び講習会出演料

   講師料(救助犬なし)          1名    40,000円

   講師料(救助犬同伴)       1チーム    50,000円

   交通費(県内)            車両1台     7,000円

  交通費(県外)                        車両1台        実費

               (60分、受講者100名程度、会の規模及び主催者により料金は異なります)

注意;当協会は災害時の救助捜索活動は全て無償で行っています。災害以外の活動は休業日、交通費、救助犬の育成等の費用が必要となりますので、ご理解ください。

 .

 平時の捜索出動料金(1日当り)   

   救助犬&ハンドラー出動料    1チーム    160,000円

   捜索補助員出動料            1名    30,000円

   交通費(県内)             車両1台     10,000円  

   交通費(県外、東海4県)      車両1台    20000円

      交通費(県外、東海4県以外)    車両1台      実費

        (料金は依頼者の都合又は捜索現場の状況等により異なりますので、ご相談ください)

     (なお、消費税は徴収していません)

正会員及びボランティアの募集をしています

          @災害捜索救助犬のハンドラー

          A捜索アシスタント

          B訓練ボランティア

          C募金ボランティア

          D募金箱設置に協力してくださる店舗

災害時に何かしたいと考えている方

今すぐ 0564 711 811にお電話を下さい!