2020年 新型コロナウィルス関連肺炎 について

投稿者: | 2020年1月30日

このページでは 2020年1月に日本国内で発生した新型コロナウィルス関連肺炎に関する情報をまとめてあります。正しい情報を知ってデマに振り回されないようにしましょう。

新型コロナウィルス関連肺炎とは

中華人民共和国湖北省武漢市において、2019年12月以降、肺炎症状を訴える患者が増加し、その原因が2020年1月8日に新型のコロナウイルスが原因であると中国の研究者により特定され発表されました。以後、新型コロナウィルス関連肺炎と称されています。

症状と受診の仕方について

咳や発熱などの一般的な風邪の症状とほとんど変わりありませんのでウィルス検査をしないと新型肺炎かどうかわかりません。武漢市に滞在歴がある方や新型コロナウイルス関連の肺炎患者と接触した後で症状が出た場合は、受診前に医療機関へ連絡し武漢市の滞在歴などがあることを伝えた上で、マスクを着用し速やかに受診していただきますよう、お願いいたします。

予防について

通常の風邪やインフルエンザと同様の対応になります。手洗い・うがいをこまめに行ないましょう。また咳などが出る場合はマスクをつけるようにします。(マスク自体にはウィルス感染症を防ぐ効果はほとんどありません。咳などで飛沫が周囲に飛び散らないようにするのが一番の目的です)

相談窓口

  • 岡崎市在住の方
    • 受付時間  午前9時から午後5時まで(土・日曜日、祝日を除く)
    • 電話番号  0564-23-5068(岡崎市保健所内)
    • FAX番号 0564-23-6621(FAXによる問い合わせはこちらへお願いします)
    • 開設期間  令和2年1月27日(月)から当面の間
      ※時間外は緊急の場合のみの対応とさせていただきます。
  • 豊田市在住の方
    • 受付時間 午前9時~午後5時まで(土曜日・日曜日、祝日を除く)
    • 電話番号 0565-34-6052(豊田市保健所内)
  • 名古屋市在住の方
  • 上記以外にお住まいの方
    • 愛知県保健医療局健康医務部健康対策課 感染症グループ
    • 受付時間 平日 午前9時から午後5時まで
    • 電話番号 052-954-6272

関連リンク